michinoko blog

Information

date: 2009/03/09
category: flash.

Tagged

,

3dsMaxからPapervision3Dへ

ついこないだPapervision3Dを触りだしたばっかの僕ですが、昔、3dsMaxというソフトは使ったことがある。

ということで、何とか3dsMaxでモデリングしたものをPapervision3Dへ移せないかと、google先生に聞いていたら、FPS2008でお世話になった、宇都宮ウエブ制作所の正宗さんがMetasequoiaで作ったものをpapervisionで表示させる方法の記事を書いている!

そんなら、3dsMaxからも出来るんやない?と思いつつ試すが、3dsMaxから.mqoファイルへの書き出しは無理。
かと言って、.daeファイルへの書き出しもできない。今のバージョンではわからんけど、僕の使っている3dsMax8では無理。

しゃーないんで、とりあえず
・モデリングは3dsMaxで。.objファイルで書き出し。
・Metasequoiaでインポートして、テクスチャーを貼って、.mqoファイルで保存。
・Vixar Motionで、さらにインポートして、.daeファイル書き出し。
・それをFlashで読み込み。

とした。あー面倒。何かええ方法あるんやろなぁ。
そもそも、昔はMetasequoiaでモデリングして3dsMaxでテクスチャー、アニメーション作成が主流やと思ってたんに、完全に逆や。Metasequoiaもうちょい覚えんと。せめてテクスチャーまでは3dsMaxでやりたい。

3dsMaxを使ったことのある人には馴染みのティーポット。
が、なんかおかしいような。。。
Papervision3Dのカメラのせいか。モデリングしているときとPapervision3Dで読み込んだときとのスケール感がようわからん。どうやら今回はでかく作りすぎたみたい。そのせいで、カメラがえらい遠くに置かなければ全体が入らず、ゆがみが発生したと推測。

>>2009.03.19追記
やっぱりカメラの設定でした。swf差し替えました。