michinoko blog

Information

date: 2012/08/29
category: seminar.

第3回テックヒルズ 2012..Flashの終焉!?~Flashの今後を見抜く~

Flashと言ってもゲームまわりの話が中心かつ、PC→スマホよりもガラケー→スマホをどうするかという話が中心でしたので、途中退席しちゃいましたが、目的だったAdobe太田さんの話は客観的なデータを基にした講演でよかった。

以下メモ


第3回テックヒルズ 2012..Flashの終焉!?~Flashの今後を見抜く~
http://atnd.org/event/techhills3?vos=cpatnsoccap0111026001&utm_source=buffer&buffer_share=ea174

1.アドビ システム株式会社 太田禎一
「Flashテクノロジーの今後とあなたの人生とのかかわりについて」
■Flashの使い道は適材適所
・FlashかつSWFObjectを使って埋め込まれたものだけでも、現状こんだけ使われている。
TOP10,000サイト:9.5%

・傾向としては減っているよね?
→単純な表示エフェクトとかメニューなどをFlashで表現するなんて、狂っている使い方。それが減ってきている。適材適所が進んでいる
・表示エフェクト/スライドショー→javascriptへ
・複雑なアニメーション→Flash
・RIA→Flash
・ゲーム/高度なインタラクティブコンテンツ→Flash
・著作権保護などのプレミアムビデオ→Flash
→Flashが死んでいるなら、Html5ビデオって始まってもいないよね?(Html5VideoAudioの普及率0.62%)

■数年後のFlash
・このまま”何もしないでいたら”そうなるとAdobeも思っている
・ゲーム/プレミアムビデオまわりにフォーカスしたい
・フォーカスってことはやらない分野は?
→下記は新規投資しない!
スマホアプリ以外のモバイルFlash開発
FlashLite対応
ActionScript2以前の言語
GPU対応しない従来のDisplayListレンダリング
→要はブラウザベースのモバイルFlash撤退。

■HTML5の世界
・ブラウザの共通言語はまだない
・Adobeの変換ツールもまだない
・問題は、
1.PCとモバイルで別世界のHTML5(WebGLとか)
2.HTML5のモバイル実装が不安定(Canvasとか)
3.Flashレベルの使いやすいツールが(現状)ない
4.決定的なワークフローがない
→でも行くっきゃない
→ごめんだけど、これから数年はいろいろなツールを「自己責任」で頑張って。
Adobeも開発頑張るから。

■Flasherのアドバンテージ
・インターフェイスインタラクション
・アニメーション
・グラフィックス
・UI
など。

■データまとめ
・Flashを含むWebページ比率の遷移(SWFObjectを使っているもののみ対象)
http://trends.builtwith.com/javascript/SWFObject
・HTML5 Video/Audioタグを含むWebページ比率の遷移
http://trends.builtwith.com/docinfo/HTML-5-Video-Audio-Tags
・バージョン別PCブラウザインターネットアクセスシェア推移(日本)
http://gs.statcounter.com/#browser_version_partially_combined-JP-monthly-200812-201208
・モバイルvsデスクトップ インターネットアクセス推移(日本)
http://gs.statcounter.com/#mobile_vs_desktop-JP-monthly-200812-201208
・スマホOSインターネットアクセスシェア推移(日本)
http://gs.statcounter.com/#mobile_os-JP-monthly-200812-201208
・ゲームプラットフォームの規模(2012年)、インストールベース。
→詳しくは発表スライドp.27(下記は抜粋)
i-mode:0.4億
Android:4億
iTunes:4億(ただしipodなども含む。iphoneだと2億ちょい)
Facebook:9.95億
WindowsOS:12.5億
FlashPlayer:15億(ただし最新バージョンは5.5億)

発表スライド:http://www.slideshare.net/otachan/flash-14113527

—–
■2.株式会社ディー・エヌ・エー 近澤 良
「Arctic.js開発者から見る Flasherの未来」
・スマホの需要にどこまで応えれるか。
・FlashLiteをJSに変換するお話。
・Flasherはフロントエンドのスペシャリストなので、JSやったほうがいいよ。
同じecmascriptだし。

—–
■3.CROOZ株式会社 土濱 健太郎
「SAPにおけるFlasherの現状」
・モバイルのwebベースのアプリ対応
スマホ:FlashLite、as1.0→HTML5に変換
ガラケー:FlashLite、as1.0
Android2.x:FlashPlayer7、as1.0
・JSのメリット/デメリットの把握
→ちょっとしたアニメーションの修正で1晩かかるなんてザラ。
→JSをかなり知ってないと、Flashで簡単にできることも難しい。
→その場でツールによって工数の違いを把握することが必要。