michinoko blog

Information

date: 2010/01/21
category: flash.

HAPPY2010とFlashDevelopでの宣言

今年もよろしくお願いいたします。
って、もう1月もあと10日で終わりですが、なかなか更新してなくてスミマセン。

前に書いたつもりでいて書き忘れていたので、自分用にもすぐ忘れてしまうので、メモ。
FlashDevelopを僕は使っているのですが、NewClassを追加すると、

package  {

	/**
	 * ...
	 * @author michinoko
	 */
	public class NewClass {

		public function NewClass() {

		}

	}

}

みたいになりますよね?僕もしばらくそのまま使っていたのですが、バージョン管理や日付なども必要だなと思っていたらやはりありました。Custom Arguments。詳しくはflabakaさんのエントリーに書いているのですが、FlashDevelopのToolからCustomArgumentsで設定ができます。ただここはあくまで定数を入れるので、日付は別途テンプレートに直で書きます。

同じく、ToolsからApplicationFiles…を選ぶとエクスプローラが立ち上がります。そこで、Templatesから設定したいテンプレートファイルへアクセス。僕の場合だと、「C:\Users\michinoko\AppData\Local\FlashDevelop\Templates\ProjectFiles\AS3Project/Class.as.fdt」(win vista 64bit)です。このファイルをダブルクリックで、

package $(Package) $(CSLB){

	/**
	$(CBI)* ...
	$(CBI)* @author $(DefaultUser)
	$(CBI)* @see $(See)
	$(CBI)* @email $(EMail)
	$(CBI)* @version $(Version)
	$(CBI)* @date created $$(#DateTime#=yyyy.MM.dd)
	$(CBI)*
	*/
	public class $(FileName) $(CSLB){

		public function $(FileName)() $(CSLB){
			$(EntryPoint)
		}

	}

}

のようにすると、

package  {

	/**
	 * ...
	 * @author michinoko
	 * @see http://blog.inasiantime.com/
	 * @email michinoko[a]inasiantime.com
	 * @version 1.0.0
	 * @date created 2010.01.21
	 *
	*/
	public class NewClass {

		public function NewClass() {

		}

	}

}

のようになります。もちろんセットしたい項目をCustomArgumentsで設定するのが先です。ついでに、Stardustのテンプレートも入れておこう。まだ試してないけど。