michinoko blog

Information

date: 2009/11/05
category: seminar.

F-site 20091031

ご無沙汰してます。
もう2か月以上ぶりなブログ更新。ちょっとしたメモでもこれから書いていこうかとこそっと心で誓う。

最近はセミナーにもほとんど行けなかったんですが、久々にF-siteに行ってきました。そのメモ。
■demo1「ActionScriptでつくるActionScriptエディター」吉川佳一氏
何を説明するよりも、この2つ。
「 F-siteで紹介したエディタを無理やりWonderflに突っ込んでみた」
「マルチユーザ対応のASエディタ」
もうこれらを見てくれればどんだけ楽しかったか分かって頂けるかなと。

AS変態トークだけでなく、ちゃんとLocalConnectionとかSingletonとかFileReferenceとかの話しも軽くしてたけど、そんなんよりもとても笑わせて頂きました。
エディタについては、AIR化しようかなんて話もしてたんで、macユーザーにとってはかなり重宝するんではないでしょうか。

例えば1000文字の2つの文字列を比較するならば、2の累乗の近い数、1000なら512をビットシフトさせながら一致かどうかをチェックしてって、、、とすると軽い処理で2つの文字列の違いを探せれるなんて話もしてましたが、ほとんど上記リンクの2つのインパクトが強すぎて飛んでしまったw

■demo2「フレームワーク”の”作り方」阿倍貴弘氏
フレームワーク”の”、、、”の”に騙された?ヒトも多かったのでは。Progression4の使い方ではなく作り方の参考のようなdemo。

・フレームワークを作るには
→自分がほしいキモチ
→調子にのせてもらえるカンキョー
→他人に使われるキキカン
→維持をするセキニンカン
が必要。

などなど、ちょっと難しい話w
僕が一番気になったのは、「Progression4のプロジェクトパネルには、自分の普段使っているライブラリなどをパッケージ化できるようになっている。」というとこ。いつもプロジェクトごとに俺俺ライブラリとかコピペしてたので、Progressionファイルを生成するときに一緒にそれもパッケージ化させてプロジェクトを作れるのは素晴らしい!!

■demo3「サイトを作るツールを作るでござる、の巻。」Saqoosha氏
こちらは、さくーしゃさん自らブログでまとめて頂いているので、
「F-site で話したやつのまとめみたいな。」
を見ればすべて。

このあと、nagggさんも「ParameterController と離婚」とクラスを晒してくれているw

久々のセミナーやったけど、やっぱりテンションは上がる!!最近新しいことが全然できてなく、ぼちぼち触っていかないと完全に流れから遅れてしまうキキカン!それにしても今回はめちゃめちゃヒトが多かった。確か300名?二次会も100人超えとったもんなぁ。全然知りあいと話したりできひんかった。相変わらずじゃんけんは勝てずorz。。。

>>2009.11.09追記
F-siteのレポートがアップされてました。